新規会員登録

会員登録していただくと、次回からの購入がスムーズになります♪

登録はこちらから

浜田市の特産品紹介

Free Shipping 10,000円以上で送料無料になります

営業日カレンダー

2021年 04月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
今日

島根県浜田市の観光ガイド はまナビ

石見神楽〈いわみかぐら〉─島根県浜田市 石見之國伝統芸能─石見神楽公式サイト─

 

トップ > 雑貨 > 絵はがき (石本 正 「姉妹」 1973(昭和48)年)
雑貨 > ポストカード > 絵はがき (石本 正 「姉妹」 1973(昭和48)年)

商品詳細

絵はがき (石本 正 「姉妹」 1973(昭和48)年)

絵はがき (石本 正 「姉妹」 1973(昭和48)年) 絵はがき (石本 正 「姉妹」 1973(昭和48)年)
絵はがき (石本 正 「姉妹」 1973(昭和48)年) 絵はがき (石本 正 「姉妹」 1973(昭和48)年)

価格:150 円(税込)


数量  カートに入れる

  • 商品についての問い合わせ
  • 友達にすすめる
  • お気に入りリスト

日本画家・石本正さんの作品が絵はがきになりました
 
 
浜田市三隅町出身の日本画家、石本正さんの作品「姉妹」(1973年)の絵葉書です。

グリーティングカードとしてもお使いいただけます。
 
<作品解説>

「姉妹」 1973(昭和48)年

彼は長い間、真っ黒い舞妓、不動明王のような舞妓を描きたいと願ってきた。和歌山県にある高野山金剛峯寺の赤不動や滋賀県の園城寺の黄不動、そんな宗教的なものを作品にとり入れたかったのだ。
また、ゴシック期の画家チマブーエ(1240頃-1302頃)が描いた、サン・フランチェスコ聖堂(イタリア/アッシジ)の壁画に描かれていた、経年により黒く変色してしまった「キリスト磔刑図」も、この作品を構成するイメージのひとつだ。黒いキリストの磔刑図、火焔に包まれた不動明王、さらには日本の女性の情感をそっくり箱詰めしたような舞妓、この3つを画家なりに消化した上で描こうとしたのがこの作品だ。顔は、舞妓ではなく不思議な不動明王のようなものにしたかったという。

(石正美術館HPより引用)


 
 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
商品詳細情報
 サイズ 15×10.5
   
出品者

 浜田市立石正美術館

レビュー

  ニックネーム : 評点 :
内容 :

レビューを書き込む

入力された顧客評価がありません。